ノムダスの原材料や成分は危険?

ノムダスの原材料と成分について

やはり、ノムダスの原料・成分に危険性がないか気になりますよね?
ノムダス 成分

 

早速、公式ページの質問コーナーから原料・成分の所を抜粋してみました。

 

Q.原料は何を使用しているの?

 

A.主成分として黒大豆、おおばこ種皮、菊芋、乳酸菌を使用しています。
植物由来に徹底してこだわり、カラダにやさしい成分のみで配合しております。

 

Q.黒大豆ってとはなんですか?

A.大豆は昔から日本人にとても身近にある健康食材のひとつです。
大豆イソフラボンの一種ダイゼインがエクオール産生菌という腸内細菌の代謝によって作られる物質がエクオール。別名スーパーイソフラボンとも呼ばれています。加齢による衰えに、日本人にとても相性の良い大注目の成分です。

 

Q.おおばこ種皮って?

 

A.和漢植物のおおばこ種皮は食物繊維の王様と呼ばれています。その訳は、水溶性食物繊維っと不溶性食物繊維の両方を兼ね備えているからです。カサを増す働きで、腸のぜん動運動を活発にしたり、水分を与えやわらかくしたりと、すばらしい働きをしてくれます。

 

Q.菊芋ってなんですか?

 

A.和漢植物の菊芋は別名『天然のインシュリン』と呼ばれています。
糖質を吸収して排出する菊芋。糖質をブロックするだけではなく、内側でフラクトオリゴ糖に変化し善玉菌まで増やしてくれるという優秀な植物です。

 

Q.エクオールと乳酸菌って?

 

A.エクオール(産生菌)最大の特徴は生きたまま大腸に届く事です。大豆のダイゼインからエクオールをつくるのは、こうした特定の細菌だけなのです。EC-12(乳酸菌)最大の特徴はナノサイズの小さな乳酸菌。これらのナノサイズの乳酸菌が腸の隅々まで行き渡り、エクオール産生菌の増加をしっかりサポートしてくれます。

 

Q.原料は本当に大丈夫?

 

A.原材料に岡山県製造の大豆、熊本産の菊芋、その他自然由来の原料を使用しております。日本国内で製品化し、医薬品レベルの製造工場で製造後の検査も徹底的に行っております。自信をもっておすすめできる商品であることをお約束いたします。

 

Q.ノムダスにはどんな成分が配合されているのですか?

 

A.エクオール産生菌や和漢植物、産生菌の増殖を助ける乳酸菌(EC-12)など、カラダにやさしい栄養素がたっぷり含まれています。

 

Q.エクオールってなんですか?

 

A.女性ホルモンが減少すると様々なカラダの衰えがでてきます。エクオールは女性ホルモンのエストロゲンによく似た働きする為、年齢により減少して少なくなったエストロゲン(女性ホルモン)を補い、年齢による様々な衰えをサポートしてくれます。大人女性のお悩みに、とてもうれしいパワーを秘めています。

 

Q.エクオール含有量は?

 

A.ノムダスはあえてエクオールを含有せず、体内環境を整え日本人に最も良く馴染むエクオールを産生することにこだわりました。たくさんつくりすぎても自然由来だから、老廃物と共に排出されるので最も安全・安心です。○mg摂ってるから安心!ではなく、めぐりを良くし効率よくエクオールをつくることが大切です。体内環境が良好でないと、○mgのエクオールを含有していても吸収できないと私達は考えてます!

 

Q.排出成分は入ってますか?

 

A.入ってません。排出させることだけを目的とするならば、排出作用のある植物を使えば簡単です。しかしノムダスはカラダに負担のない自然由来の成分で、内側から育てる事をモットーに研究されました。排出成分でお客様とお付き合いするよりも『毎月、毎年笑顔になるお手伝いをする』これが私たちの志です。

 

Q.薬と併用しても大丈夫ですか?

 

A.健康維持を目的として適量をご使用いただく範囲であれば問題ありませんが、病院で処方された薬を服用中の方や疾患をお持ちの方、通院中の方は医師や薬剤師にご相談された上でご使用ください。

 

危険原料・成分成分はなさそうですね。私は消費者の一人としてここほまれのノムダスをを知れば知るほど試したくなる心のこもったサプリだと感じました。

 

ノムダスはお得な定期便が用意されています。申し込む前に必ず解約条件をチェックしましょう!

 

軽く見ておいて損はありません。
ノムダスの解約について